KUWAHARA japan

クワハラ

クワハラ

KUWAHARA
Country: japan

“E・T”も乗ったMade in JAPANバイク

クワハラの歴史は古く、その始まりは90年前、1918年に創業された自転車部品の卸問屋として設立された「桑原商会」にさかのぼる。ロシア、中国、東南アジアに向けて自転車や部品の輸出を始め、60年代にはOEMブランドの生産も手がけていた。 同社の名前を世界に知らしめたのは70年代の終わりごろのこと。KUWAHARA BMXチームが各国で活動を始め、後にMTB世界チャンピオンとなったデイブ・カリナンも1991年まで同チームのエースライダーとして活躍していた。またXC界の生ける伝説として知られるトーマス・フリシュクネヒトも同社のバイクを駆りMTB世界選手権XCで2位を獲得(優勝者のドーピング発覚でチャンピオンになる)。そして1998年に発表されたDHストリームV4.0は低価格でありながら優れたDHバイクとして大ヒットとなった。


MTB

Image Name AVG High/Low
Kikuichimonji 壱式
0アイテム
-- --
--
RUGGED
0アイテム
-- --
--

BMX

Image Name AVG High/Low
LACHESIS
0アイテム
-- --
--
CLOTHO
0アイテム
-- --
--
EXHIBITIONISM
0アイテム
-- --
--
KZ-01
0アイテム
-- --
--

KIDS

Image Name AVG High/Low
CLOTHO SUPER MICRO 16
0アイテム
-- --
--

BicycleShop

全国の自転車ショップ情報